トライアルサービス

HOME >> トライアルサービス >> 広域無線ネットワークと遠隔モニタリングにより低コストで安定した産地経営を支援する「スマート農業」トライアル
トライアル実施中

広域無線ネットワークと遠隔モニタリングにより低コストで安定した産地経営を支援する「スマート農業」トライアル

低コストで安定的な産地経営を支援

生産現場の課題を解決するために、地域でICTインフラを共有し、低コストで利用できる広域無線ネットワークと遠隔のモニタリングによる「広域モニタリング技術の確立」ならびに、熊本県の気象に対応した高度環境制御下でのトマト栽培技術やノウハウの集積とビッグデータ解析による「最適栽培技術の確立」を実現し、低コストで安定的な産地経営支援システムの検証を実施します。

  • 広域モニタリング技術の確立(ICT導入コストを50%以上削減)
  • 最適栽培技術の確立(収量・所得の10%増)

利用イメージ

スマート農業サービスイメージ
ページの先頭へ
審査16-2006-1
Copyright (c) SMART HIKARI TOWN KUMAMOTO PROJECT All Rights Reserved.