トライアルサービス

HOME >> トライアルサービス

広域無線ネットワークと遠隔モニタリングにより低コストで安定した産地経営を支援する「スマート農業」トライアル

広域無線ネットワークと遠隔モニタリングにより低コストで安定した産地経営を支援する「スマート農業」トライアル<
トライアル実施中

低コストで安定的な産地経営を支援

生産現場の課題を解決するために、地域でICTインフラを共有し、低コストで利用できる広域無線ネットワークと遠隔のモニタリングによる「広域モニタリング技術の確立」ならびに、熊本県の気象に対応した高度環境制御下でのトマト栽培技術やノウハウの集積とビッグデータ解析による「最適栽培技術の確立」を実現し、低コストで安定的な産地経営支援システムの検証を実施します。

  • 広域モニタリング技術の確立(ICT導入コストを50%以上削減)
  • 最適栽培技術の確立(収量・所得の10%増)

「平成28年(2016年)熊本地震」被災者用仮設団地集会所(みんなの家)における「歌と健康サービス」の共同事業

「平成28年(2016年)熊本地震」被災者用仮設団地集会所(みんなの家)における「歌と健康サービス」の共同事業
トライアル実施中

仮設団地内集会所「みんなの家」での健康維持・増進活動の支援

熊本地震による仮設住宅入居者向けに、ICTを活用した「歌と健康サービス」(NTTグループが提供する日々の健康情報(歩数や血圧等)を簡単操作で登録や閲覧ができる「ひかり健康相談」と、第一興商が提供する健康維持と生活不活発病予防等に役立つ生活総合機能改善機器を用いた音楽健康セッションとを組み合わせたサービス)を仮設団地内集会所「みんなの家」へ導入し、仮設住宅の方々に寄り添った健康維持・増進活動を支援する。

  • 実施場所:南阿蘇村、甲佐町、益城町
  • 実施期間:2016年9月8日(木)~2017年10月下旬(予定)

音声対話による外国人向け観光情報提供サービス

音声対話エージェントによる外国人向け観光情報提供サービス
トライアル終了

音声対話技術を用いて熊本の魅力を発信します

  • パソコン、スマートフォン向けに、熊本市が運営する観光情報Webサイトの中国語サイトと日本語サイトに、NTT(メディアインテリジェンス研究所)が開発した、音声・テキスト・による自然な対話を実現する「知的メディア相乗化技術」にて観光案内を行う「外国語音声対話機能」を提供します。また、画面に表示されるコンシェルジュと台湾からの観光客が母国語にて音声対話を行うことができます。
  • あらゆる角度から撮影しても被写体を特定できる「アングルフリー物体検索技術」によって関連情報を提示でき、見知らぬ街を訪れる世界中の人々の移動や観光を支援するナビゲーションを実現し、利用者に熊本の魅力を伝えます。
  • 熊本駅前電停、城彩苑バス停に設置されたデジタルサイネージでも「外国語音声対話機能」を用いて、利用者に役立つ熊本の魅力が効果的に伝わることをめざします。

センサーを活用した「クマモト・オイスター」の生育管理トライアル

センサーを活用した「クマモト・オイスター」の生育管理トライアル
トライアル実施中

生産管理向上により熊本牡蠣のブランド復活をめざします

  • 水中にセンサー等の設置を行い、生育管理技術が確立していない「クマモト・オイスター」養殖の環境データ収集により生産性向上をめざします。
  • 計測したデータは、定期的にクラウドへ蓄積され、生産者・熊本県(水産研究センター)へリアルタイムに収集データの情報発信を行い、生育管理体制を構築します。

新たな設置形態における野外Wi-Fi設備環境と、Wi-Fiを活用した位置情報サービスのトライアル

新たな設置形態における野外Wi-Fi設備環境と、Wi-Fiを活用した位置情報サービスのトライアル
トライアル終了

Wi-Fiを使ったスタンプラリーを体験

  • 熊本市動植物園一帯に、これまで観光地や歴史的建造物などについて、景観上の理由等からWi-Fi整備が困難であったエリアでのWi-Fiサービスの提供を目的に、新たな設置形態における屋外Wi-Fi設備(街灯型、埋設型)の整備を行い、無料インターネット接続とスマートフォン向けアプリ(くまズー)の提供を行いました。
  • スマートフォン向けアプリ(くまズー)では、Wi-Fiを活用した現在位置情報表示、位置測位技術を使って、動植物園内に用意したスタンプポイントを用いたスタンプラリーと、地図と時間を融合した各種イベント情報を配信するシステムの提供を行いました。

テレビを活用した健康づくりトライアル

光BOX+を活用した介護予防サービス
トライアル終了サービス提供中

日々のバイタルデータをクラウドに蓄積、テレビにて閲覧

  • NFC(近距離無線通信)対応の歩数計を光BOX+に接続したNFCリーダーにタッチするだけで、簡単に歩数の登録が可能(光BOX+は自宅・区役所・スポーツ施設に設置)
  • 登録したバイタルデータ(歩数・体重・血圧)はテレビで閲覧可能
  • 登録した歩数をグラフ表示、各種ランキング表示、ウォークラリー表示することで、歩くことへのモチベーションを維持

光BOX+を活用した介護予防サービス

光BOX+を活用した介護予防サービス
トライアル終了一部サービス提供中

ご自宅のテレビを用いて介護予防サービスを提供

光BOX+を活用して、参加者の自宅や介護事業所等にあるテレビをインターネットに接続し、健康づくりや介護予防に繋がる様々な取り組みを実施します。

  • トライアル内容
    • 介護予防(健康体操や脳トレによる健康づくり)
    • 介護予防基本チェック
    • 生活支援(困りごと相談依頼)
    • 見守り(テレビの電源状態による見守り)
    • 行政情報の配信(役場や介護事業所からのお知らせ)

災害情報流通システムにおける実証実験

災害情報流通システムにおける実証実験
トライアル終了

次世代ブラウザ技術を利用した災害時における情報伝達のための端末間情報連携技術

  • NTTは発災時、街中のデジタルサイネージを連携させることで、各ユーザが求める多様な情報を分かりやすく配信する新たな情報流通技術「HTML5デジタルサイネージ連携技術」を開発しました。
  • 本技術を用いることで、街中に数多く設置され始めているデジタルサイネージを活用し、大災害が発生し通信網の輻輳や通信基地局の停電などが発生した場合でも、複数のデジタルサイネージ間を移動するユーザのスマートフォンを連携させ(伝播させ)、最新の災害情報に更新することが可能となります。
  • 大勢が集まる広い場所での情報配信の効率性の検証、および、 使いやすさの検証を目的とした実証実験を商店街等にて行います。

ネットパトロール

Wi-Fiを活用したスマートフォン向けエリア情報配信トライアル
トライアル終了サービス提供中

インターネット上のブログ・SNS等に書きこまれた「いじめ」、「問題行動」等の書き込みを自動収集、通知

インターネット上のブログ・SNS等に書き込まれた熊本県内の中高生に係る「いじめ」、「問題行動」等の情報を、ICTを活用して自動収集、通知を行うネットパトロールサービスを試験的に実施、トラブルの効果的かつ早期の発見・防止につながる有効性の確認を目的とします。

  • 対象校 熊本県内の中学校、高校の中から10校程度
  • 実施時期 H25年9月17日~11月17日(予定)

「おどるんだモン」くまモン×ICTによる観光拠点の活性化

「おどるんだモン」くまモン×ICTによる観光拠点の活性化
トライアル終了

映像同期型AR技術を活用した3Dくまモンとの新体験

  • NTTのメディアインテリジェンス研究所の映像同期型AR技術「Visual SyncAR」を用いたアプリ『おどるんだモン』を「くまモンスクエア」にて展示します。
  • くまモンの公式イメージソング「くまモンもん」のダンス映像をタブレットのカメラを通して見ると、くまモンを始めとするARオブジェクトが映像に併せて動き出します。
  • 「3Dくまモンと一緒に踊れる」観光拠点として、くまモンスクエアからの熊本のプロモーションをより効果的に演出します。

Wi-Fiを活用したスマートフォン向けエリア情報配信トライアル

Wi-Fiを活用したスマートフォン向けエリア情報配信トライアル
トライアル終了サービス提供中

くまモンがお知らせする、旬なくまもとロケーション情報

  • Wi-Fi・GPSで現在地を識別し、情報を自動で配信する「PUSH」型アプリ
  • 県内全域で、エリア毎にまとめた観光・交通・タウン情報等を紹介
  • トライアル協賛エリアではお得情報やクーポン情報を提供
  • ソーシャル情報から抽出した”話題のキーワード”を地図上やランキング形式で紹介

住民参加型ハザードマップ

住民参加型ハザードマップ
トライアル終了

日常・災害時等の地域の危険箇所情報等作成・共有ツール

  • 地域の危険箇所情報を簡単な操作で地図上に登録する事ができ、インターネット等を通して、地域住民への情報共有が可能です。
  • タッチパネル式モニター等を活用し、直感的な操作で地図上に情報を入力できます。
  • 実際の危険所等の写真を取り込むだけで、地図上に写真を表示できます。

高齢者の健康づくり、見守り・生活支援

高齢者の健康づくり、見守り・生活支援
トライアル終了サービス提供中

生活支援サービスの日々をサポート

  • コミュニティセンター等で開催される「運動講習会」において、バイタルデータデバイス(体組成計や血圧計等)を活用した健康づくりを実施します。
  • テレビ等を活用した「見守り・生活支援サービス」を実施します。
    • テレビ/電話による見守りサービス
    • お話し/相談サービス
    • 生活支援サービス

”スマートひかりタウン熊本”における「家庭内エネルギー見える化と家電制御」モデル事業

「家庭内エネルギー見える化と家電制御」モデル事業
トライアル終了

機器電力推定技術・家電制御システムを付加した家庭内エネルギーの見える化

  • 家庭で使用しているエネルギーの見える化は、現状を把握して無駄を見つけることにより、市民のエネルギーへの関心を誘引し、省エネ意識の向上が期待されます。
  • スマートひかりタウン熊本でのエネルギー分野の取り組みとして、将来の低コストで高機能なエネルギー見える化と制御(HEMS)を実現するため、技術とシステムの実用性の検証を行います。

スマートステーション

スマートステーション
トライアル終了

スマートフォンやサイネージを活用して、運行情報をリアルタイムにお知らせ

  • 熊本駅前や、観光スポット(城彩苑)にサイネージを設置し、市電・市内周遊バス(しろめぐりん)の運行情報や、観光情報、イベント情報を配信します。
  • 市電・市内周遊バス(しろめぐりん)の車両に搭載したGPS端末との連携により、運行中の車両位置情報をリアルタイムに表示します。
  • これらの情報は、スマートフォンへも情報が配信されており、サイネージがない場所でも、市電・市内周遊バス(しろめぐりん)の運行情報をキャッチできます。

スマートエアポート

スマートエアポート
トライアル終了サービス提供中

スマートな交通機関の利用を実現

  • 阿蘇くまもと空港のリニューアルに合わせ、空港内、及び、JR肥後大津駅にサイネージを設置します。
  • 阿蘇くまもと空港では、各種バスの出発時刻や主要バス停への到着時刻、さらにはバスから電車への乗り換え情報、観光情報、イベント情報なども表示し、空港から熊本県内外への目的地へスムーズに移動できるように情報を提供します。
  • JR肥後大津駅に隣接する大津町ビジターセンターでは、航空機の運行情報と「空港ライナー」の時刻表や地元のイベント情報などを表示し、これから空港へ向かう方や、JR利用者、地元の方への交通情報を中心とした情報を提供します。

スマート江津湖たんけん隊

スマート江津湖たんけん隊
トライアル終了

Wi-Fi・地図情報と連携したクラウド型学習ツール

  • AR技術(拡張現実)と地図情報を活用し、子どもが自然と触れ合いながら、動植物や湧水などの環境学習がおこなえます。
  • 子どもがカメラで風景を覗くと動植物などの学習コンテンツが表示されます。
  • 子どもが動植物などの写真を撮影し、簡単な操作で地図上に撮影した写真が表示・蓄積されます。
ページの先頭へ
審査16-2006-1
Copyright (c) SMART HIKARI TOWN KUMAMOTO PROJECT All Rights Reserved.